« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月 9日

ただいま!【夕方4時まで寝続けるの巻】

みなさま、すっかりご無沙汰してしまいました。

11日のアンドリュー@ICUでは、いろんな方にブログ転載、イベントでの告知など、ご協力いただきました。ありがとうございます。おかげさまで、思いがけない組み合わせで忘れがたい一日となりました。

今日は、少々私的な空気もしますが、あまりにバタバタ珍道中の私の8月のご報告。

私は9月2日まで、アンドリューとバトンタッチするかのように現れた治癒教育家バーバラ・ボールドウィンさん(以下バーバラ)と一緒、なぜか!予想外に!!例によっていろんな段取り、手配(マネージャーなのか、コーディネーターなのか?)に奔走しました。本業の通訳の時間は、なにものにも乱されない気持ちよい緊張と静寂のひとときと思えてまいりました~。

通訳だけでも、エージェントに心配されるほどの時間を引き受けたもんでございます。

ただ、人智学関係はもともと職業人として人があつまることの少ない領域なので、つい、お互いの距離、境界が甘くなる傾向があるように思います。そのへん、きっとトラブルが起きてからでは説明しても通じにくいもの。「通訳の取り扱い説明書」でも面白半分で作ってみようかしら。

さて、今日はこれまでの動きだけざっとご報告、のちのち、テーマをもって振り返りたいと思っております。

8月11日 例のアンドリュー@ICU
8月12日 翻訳+家事+旅支度 
8月13日~18日 伊達紋別 ひびきの村 治癒教育講座(講師 バーバラ・ボールドウィン) で通訳
8月18日~19日 新得 共働学舎を訪問 ひさびさのひとり時間+自由学園のなつかしいみなさんとの再会
  【新得共働学舎のチーズは最高です!プチ・プレジール/ラクレット/シントコ すばらしい!!】
8月21日 バーバラのカイロ治療中通訳(暇だったので、かねてより質問されていた「日本のわらべ歌」「物悲しげな子守唄」を歌いまくる!!で、治療の効果は大丈夫かなあ)+講座準備+バーバラ宿泊先準備
8月22日~23日 バーバラ、東京のフォーラム・スリーで治癒教育実践講座+バーバラ宿泊先へ同行
8月24日 日能研高田馬場校でバーバラ幼児教育講座
8月25日 バーバラと小机の楠の木学園オープンデー訪問
8月27日 山本記念病院見学+トマティス・メソッド見学
8月28日 バーバラまたカイロだよ。
8月29日 バーバラと足利のココ・ファーム・ワイナリー訪問
8月31日~9月1日 バーバラ、拙宅泊
9月2日 バーバラを横浜から見送り

そして…そして…
9月3日 朝の家事のあと、なんと夕方4時までまったく目を覚まさずに眠り続けました!精神界でも、「おい、なんだちょっとこいつよォ、あっち帰る気ねえのかよォ。」と訝られていたことでしょう。

今は鋭意(?)Extra Lesson の訳に励んでおります。これは、治療教育のバイブルのように言われているけれども、私はもうget overするべきもの…その先を、自由に、ゆっくり、急がんかい!という思いでいます。だから、淡々とすすめています。秘密兵器も手に入れました。これがすごい。まちがっても翻訳ソフトではありません。

では、また!

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »