« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月22日

言葉、声づけのひと月

メインPCと電源ケーブルの両方が不調で、サブのふる~いメビウス・ムラマサを使っています。、スタンドアロンには問題ないものの、なかなかネットにつなぐと浦島太郎さんなところがあるのですが、やっぱりなんだかすきなんですねえ。

そんなわけで、このブログもアップできずにおりました。
あらためてひと月、振り返ると、「声としての言葉」とのかかわりの復活が大テーマだったようです。それまでは、蟄居モードで文字としての言葉を読み、訳す、という仕事がメインでしたが、その一段落とほぼ同時に音の世界が新展開。(それも小気味よい破天荒さで)これが面白いのなんのって。

【声・音のかかわりでこの1ヶ月やれたこと】
・言語造形、アンカヴァリング・ザ・ヴォイスを続けている。なんと、マイミクの「たそがれこうじ」様、「KUU」様、量先生に毎週お目にかかれる幸福。
・トマティスのプレゼンがだんだん自由にできるようになってきた。
・トマティスの電子耳、聴覚テスト機の仕組みと操作を思い出し、運用できるようになった。
(そのために、どれほどトマティス・リスニング・センター東京の大先輩に親切に、丁寧に教えなおしていただいたことでしょう!多謝!)

・1+2日にわたる通訳。声が、のどが、ら~くらく。頭はパンクですが。スピーカーが腹が立つほど私にまったく気を使わずにプレゼンをすすめ、すべてが終わってから「いや~!ほんとにありがとう~」と私を思い出し、相好崩してくれるの、うれしいものです。

・骨導ハミング、2月半ばにひびきの大変化。ちょっとやり過ぎかもしれませんが。でも、実に気持ちよく1日中歌っております。ひびきの鞘の中で眠り込んでいたくて、外界とのやりとりに過敏になっているかな。

・JADE(ヤーデ)オイリュトミーのクラスに参加。藤沢にすてきなすてきなオイリュトミーの先生がいらして、うれしいこと!日本の俳句や詩の言語オイリュトミーなんて初めてです。

・弁天小僧菊之介の「知らざあ言ってきかせやしょう」を覚えた。最近は、見た目男で中身女、で素敵な人もおおいけれど、こういうふうに、見た目美女、なかみ実はまるっきり男、というのはまた別の意味でカッコいい!

【ちょっと残っていること】
・ドイツ語!PCがダウンしたときの代替策が甘かった。
・かたづけ。しなくても死にやしないと思っているので。

じつは、並行して、パーソナル・カラーにも手を出したい、と思っています。となると、視覚かあ。
掃除せなあかんなあ。掃除せずに、音叉で空間浄化なんて、まちがってるよなあ。

| | コメント (0)

| | コメント (0)

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »