« 経営体感・体験学習! | トップページ | 就学タイミング、子どもの発達尊重、国分寺で実現!…と来年度新治癒教育 »

2010年3月 2日

翻訳!「反射・学習・行動 Reflexes, Learning and Behaviour」

次に訳したいと思っている本がいくつもあって困るのだけど、とても優先順位が高いのがこれ。
Reflexes, Learning and Behaviour。反射の統合が、その後の学習、行動にとっても大切、ということを理論的に説明した本。アセスメント方法もついています。

51quhmphs8l__sl500_aa240_


シュタイナー教育、トマティス・メソッド、Edu-K(教育キネシオロジー)、RMT(リズミック・ムーブメント・トレーニング)で相互参照のように、共通参考文献のように登場するこの本。

今日、著者のサリーさんから契約書の原稿が送られてきました。
「もし、そちらで定番の契約書があるなら送ってね」とオープンな雰囲気。
ありがたい!!

紙出版だと、アドバンス(前払い金)やら、印税やら、けっこうコストがかさみます。
でも、部数が出るなら、電子書籍とプリント・オン・デマンドより負担は少ないかも。

これから、サリーさんと相談をすすめますが、う~ん、どのくらいニーズがあるのかな?

紙でミニマム、売り切ったら電子、かな~?

|

« 経営体感・体験学習! | トップページ | 就学タイミング、子どもの発達尊重、国分寺で実現!…と来年度新治癒教育 »

コメント

こんばんは

はじめまして

私は原始反射と子どもの発達障害の関係を聞いてその勉強をしたいと思っていますが
本があまり見当たらないのでネットで探すうちにこちらのブログに着きました。


この本の翻訳はいかがでしょうか?
もしあるならばさっそくいただきたいのですが。

私は整体を仕事としてオイリュトミーをやっている者です。

あこゆ

投稿: あこゆ | 2016年4月30日 午後 10時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35351/47707483

この記事へのトラックバック一覧です: 翻訳!「反射・学習・行動 Reflexes, Learning and Behaviour」:

« 経営体感・体験学習! | トップページ | 就学タイミング、子どもの発達尊重、国分寺で実現!…と来年度新治癒教育 »