« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月23日

ブログ書いている場合ではない時に書かないと、続かない。

ブログなんか書いているヒマはない、という言葉をよくききますが、忙しい時に書くことをやめるのは誰にでもできること。忙しくても書き続けるのがスリルです。

まあ、たいしたことではありませんが、私の場合は暇つぶしに書くよりましなことを書いている気がします。

それに、見せびらかし備忘録の役目もありまして…

★昨日までのこと…
リズミック・ムーブメントは私には良心的なメソッドと思えました。科学的な裏付けと、ハラルド医師のひらめきと、ゆるやかな組織で(ちょっと心もとないようだけど)、健康的です。これが資格取得に走らず、幼稚園、小学校の生徒、先生たちが楽しくすごせるような講座の展開に結び付けられたら素晴らしい。理論の幅としてはINPPのほうが確実と思うけれど、選択肢はおおいほうがいいですからね。

★今日のこと…
25日、東京の私学の集まりで配るINPP関係チラシをもっとキャッチ―なものに変更。中高生の学習、先生のストレスにひびく反射を4つだけ抜粋して、日本の学校、家事を文脈に紹介します。イラストはカエルに決定。プロジェクト・ミ「カエル」なので。

そのチラシをあと1時間で家で作り、会社で印刷し、16時から19時でトマティスの発声講座で「ういろう売り」。アースデイ・ジャパンにはいく時間ないかな…。

日本は決定的に学習と神経科学の文献が足りない。だから翻訳も必要。でも日本人書いた日本向けの本も必要。でも、自分で書いてから、参考文献を翻訳する、という順番はなんとなくいやだ。(これでポーランドとイギリスの人がもめているし)

★後回しになっていること
地震以降の日記を英語ブログで書くこと。ヘアマニキュア。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月18日

スウェーデンの先生と重なった代替療法

いま、リズミック・ムーブメント・トレーニングという原始反射統合方法の通訳をしています。

先生はスウェーデンの精神科医の方。おだやかで暖かいたたずまいのなかに、お医者さんのなかでは相当ラディカルでいらっしゃる軸を感じます。

で、お気に入りのメソッドを伺ったところ、NES、ラジオニクス、ヨハンセン聴覚療法、が出てきました。

ヨハンセンももとはトマティスなので…NES、ヨハンセンは重なるなあ、おっ、好みが合うなあ、と思った次第です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年4月15日

ごぶさたします

22日まで、まる1日通訳を請け負っておりまして、しばらく更新失礼いたします。お互い元気でそれぞれのつとめを担いましょう。(おお、キリスト教的、自由学園的ボキャブラリー!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月13日

なんでも発信すればいいわけではない

FB、ツイッター ブログ、などなど、発信の方法は増えているけれど、なんでも発信すればいいわけではない、と思うkとが増えました。

また、発信媒体を考えて、タイミングを意識して発信する必要があるとも思っています。

実は、とても大事なことはネットには何でもとっとと出せばいいわけではなくて、しっかり身につけてから自分の言葉、行動に置き換えて発信することが必要…と思うこのごろです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月10日

これはなんでしょう?

これはなんでしょう?
ヒント・三浦と嬬恋の名物です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月 8日

完売!6日の菅野牧園放牧和牛ソーセージ・ハンバーグ販売会

ご報告遅れました。

6日の販売会、17時ごろに完売です。

自宅にとどいた壮観のお肉を眺めながら、なんとありがたいことだろう、と思いました。

こんなにおいしそうなお肉をずぶの素人の私が預からせていただいて、私の口で「これ、おいしいんだよ!」と声を大にして語れるなんて、ただただ、うれしいことです。(そのきっかけが主に原発事故であるとはなんということでしょう。)

手間をかけた食べ物には手間をかけたビジュアルを、と思い、朝から墨をすりました。あいにく、毛筆は渇き癖がついていて思うに任せませんでしたが、なんとか「手間・堅実・上質」感を優先した看板(?)が完成。なんだか昔の本屋さんの「英検受付中」みたいですね。

「のりこえる、たちあがる、ふくしま」ポスターも印刷しましたが、なぜかうちのプリンターでは緑が黄色になって出てくる。これじゃ阪神タイガースです。きっとシアンがちゃんと出ていないのでしょう。変だなあ。

Rimg0387


ほかにも午前中の仕事を引きずり、おまけに東西線にしばらく閉じ込められた私が遅れてフォーラムにつくと、もうお客様がお待ちでした。

いつもお世話になっていて、やっぱり来てくれた方…

4年ぶりの再会となった方…

はじめてフォーラムにおいでになって、とんとん拍子に次のコラボ・アクションが生まれた方…

ふらりと立ち寄ってくださったご近所の方…

おつりはいらないので、菅野さんに、とおっしゃった方…

お肉のおかげですてきなご縁に恵まれました。どう考えても、与えられ、いただくばかりで、ありがたいことです。

今回に限らず、何を思い立っても、振り返ればいただくことばかりなのだろうとは思うのですが、飽きもせずに思い立つのだろうと思います。

12日に北海道で菅野さんに会う可能性も出てきました。

「被災地という地名はない」展のための写真も順調に集まりそうです。福島のすてきな印刷会社、山川印刷所さんも見つけました。

こちらのポスターが山川さんの作品。いいでしょう?

Poster_fukushima


プラトン立体ワークショップもどうぞよろしく。共働学舎のチーズも登場します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

9日お花見は中止します

やっぱり雨なんですって。

となると、前後への変更も難しい今回は中止とせざるを得ません。お出かけをお考えくださっていたみなさまには申し訳ありません。

実は、30個のソーセージピタサンドを一気にみんなで食べる、ということに違和感がなくもなかったのです。5,6人の異なるグループがあちこちにあって、1か所ずつ訪れるほうが今回はいいかな、と。こうした小グループが一堂に会するのはもう少し先かしら、と思っています。

そのグループの中にも奇縁がありまして。

来週12,13日、ひびきの村に共働学舎新得農場の宮嶋望さんが授業のためおいでになります。マシンガン面白トーク最高です。

で、菅野牧園の菅野さんが今ひびきの村にいらっしゃる。昨日もお話ししたのですが、せめて12日まで滞在していただいて、宮嶋さんと会って話せたら。11日には北海道入りしているひびきの村の家主とも会えるかも。

このへんを連絡つけて、12日にピタパンとソーセージをもって闖入しようかと思っています。ソーセージと菅野さん、不思議な再会となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 7日

福島の「亡くなられた方」が少ないわけ

先週末、福島のいとこたちから聞いて、とてもブログに書けないと思ったこと。

いま、NHKのクローズアップ現代でやっています。

3月11日で浜通りの時計は止まっています。

これは人災です。

どういう風景が広がっているか…
避難所にいてもどういう思いでいるか…
ご想像ください。


物理的な作業は止まっても、人の気持ち、考えは、変容し続け…それが禍根と憎しみになるとしたら、日本全体、世界全体のかかわりの問題と思えてなりません。

どのご宗旨でも構いません。どうぞ、お祈り下さい。

そして、いま、この3次元の世界に肉体と共に生きている者同士として、共にあり続けたいと思います。これ以上に大切なミッションは考えられません。

そのひとつが、バラです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 5日

南相馬のお肉届きました

南相馬のお肉届きました

壮観です。ソーセージは5 本、ハンバーグは2個で一袋でした。

ローストビーフもあります!2つだけなのでぜひご予約を。

雪室+クール宅急便さんのおかげでかちんかちんに凍っています。

からっぽのはずのわが冷凍庫は先週末の福島栃木めぐりで予想外の珍客が鎮座していましたが、保冷剤とともに発砲スチロールに仮住まい。さっそく、南相馬のお肉を入れました。

6日の早稲田、フォーラム・スリーでの販売は13時から

9日の新横浜駅前公園花見は18時30分からです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 4日

南相馬放牧和牛ソーセージのピタパンでお花見

以前よりお騒がせしておりましたお花見、次のように決めました。場所は新横浜の「新横浜駅前公園」に変更です。実は勤め先に近くて頼りになるものですから。

ご賛同、ご参加いただける方、どうぞその旨メッセージを、コメントをお願いします。

場所:新横浜駅前公園 駅から7分ほど歩いた鳥山川沿いです。

【日時】4月9日 18時30分~

【ご用意しているもの】

★放牧和牛ソーセージのピタサンド(セルフ・オープンサンド)。

ソーセージは南相馬飯館村の菅野牧園から取り寄せたものです。地震前に雪室に大切にいれておいたものだそうです。ピタは西新橋の青森料理、Bois Vertの川口シェフに飯館の小麦で焼いていただきます。(レタス、ピクルス、ザワークラウトを用意します。セルフサービス・オープンサンドでどうぞ)

★福島県立子山の燻製名人「木香」さんご自慢の燻製いろいろ。サーモン、ナッツ、やまめ、こまい…

ひょととして、私が福島名物のいかにんじんを作っていくかもしれません。もしかしたら、ですが…(おいしいのですが、誰に聞いても作り方がよくわからないのです。)

【飲み物】大変不調法ですが、当日顔をあわせてから買いに走ってもOKと思います。

【費用】当日実費として1000円程度頂戴することになる見込みです。ここからそれぞれのお店に支払う予定です。

【販売】ソーセージ(1袋4本)、煮込みハンバーグ(1袋1個)とも余裕があれば1袋700円、3袋2000円でおわけします。

【雨の場合】
決行はしません。一両日中に逃げ場をご案内します。


次の地図は横浜市港北区施設ガイドからお借りしました。
B060_010


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 1日

南相馬、放牧和牛ソーセージとハンバーグ、東京で4月6日販売

4月6日 13時~ 東京早稲田のフォーラム・スリーにて、先日来ご案内している菅野牧園さんのソーセージとハンバーグを臨時販売いたします。

Sausage


Hamburgsteak


1袋700円、3袋2000円を最低とし、義捐金をご自由にお足しください。

売り上げは菅野さんにお渡しし、牧園で、村で、お使いいただきます。

数に限りがありますので、ご所望の方は個数を私にお知らせください。(このブログからメールが送れます)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »