【限定5名様】9月16日「7歳までの忘れもの・宝もの」

みなさま おはようございます!

通訳者&学習支援の冠木友紀子です。

7日の西日暮里「子どもの観察」ワークショップには取材をふくめ40名以上、8日の自由学園「すべての子どもがよくできうる子どもである」講演には150名ほどの皆様にお出かけいただきました。新しい出会いと輪の広がりを目的とした今回の催しの出だしは上々です。心から感謝いたします。

7日はもう部屋がぎゅうぎゅうづめになる、と思い、35名さまでお申し込みを締め切りましたが、実際の感触ではまだもう少しお受けできるようです。

そこで、16日の「7歳までの忘れもの・宝もの」講義にあと5名様の追加受付をお受けすることにいたしました。

「7歳までの忘れもの・宝もの」
9月16日(木) 15:00~19:30 
日能研西日暮里校 6F 大教室(ご厚意に甘えての間借りです)
この日は特別プログラムです。
15:00―17:00 「7歳までの忘れもの・宝もの」
17:00―17:30 今回の来日記録写真・動画上映(7日分、自由学園・新得 バーバラと私が話します)
17:30-18:30 キッズ・レーダー誌巻頭特集公開インタビュー
18:30-19:30 共働学舎新得農場からのチーズざんまいの会

参加費 5000円 7日と両日参加の方と学生さんは3500円です。当日お支払ください。
ひとまず、お名前、ご連絡先を私、冠木友紀子felice_yuki@netty.ne.jpまでお知らせください。

今度はフォーラム・スリーさんの装飾協力もいただきますので、部屋の雰囲気もさらによくなることでしょう。

私はバーバラさんと、9日夜からまたもや途轍もない珍道中を経て北海道行脚に参りました。北海道は6日くらいから急に涼しくなりはじめ、今やすっかり秋冷の空気です。あちこちに萩、せいたかあわだちそうなどの秋の花を楽しめます。ひびきの村では、サマープログラムを終え、祭りのあとのような静けさの中、ミニヨンプログラムが行われています。このあと13,14日と共働学舎新得農場、15日小諸の小学校と旅を続けます。

16日、また東京でお目にかかりましょう。

そして、これからの展望もぜひご一緒に。

すてきな週末をお過ごしください。