“すべての子どもはよくできうる子どもである”~バーバラ ・ボールドウィンさん2010来日

(このページは工事中ですが、どうぞ頭上足元お気をつけてご覧ください。下書きのままだしています。あとでお化粧します。)

“すべての子どもはよくできうる子どもである” ~バーバラ・ボールドウィン 2010来日

目的

1.学習支援教育(治癒教育)を大人が主体的な学び手として学ぶ仕組みづくりを呼びかける。(そのためにも、最初の一歩のハードルを下げられるところまで下げる)

2.バーバラさんにシュタイナー教育の小さな輪の外の日本の現実を知り、志同じくする人々と出会っていただく。

日程

9月7日 展望の会「子どもの観察ワークショップ」

「barbarachildstudy.pdf」をダウンロード

9月8日 自由学園 生徒との交流(英語による学園紹介ツアー、教師との懇談、夕方公開講演会の予定。)

9月9日 北海道への旅

9月10-12日 北海道ひびきの村ミニヨンプログラム

9月13-14日 共働学舎新得農場(レクチャー、公開イベントではなく、バーバラには学舎にじっくりと出会っていただきます。なお、この日のための経費は、自由学園が応援してくださいます)

9月15日 小諸市 小学校訪問と公開講演

9月16日 ふり返りの会(この1週間の動画上映)+「人生に7歳までの鏡映を見いだす」+新得のチーズ三昧の会

9月17日 離日

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35351/48994342

この記事へのトラックバック一覧です: “すべての子どもはよくできうる子どもである”~バーバラ ・ボールドウィンさん2010来日: